英語/世界の教育/CLIL

英語/世界の教育/CLIL · 21日 5月 2019
CLILの出版は、脱稿・校正してから、印刷まで、首長くなりましたが、やっとチラシが出来ました。
英語/世界の教育/CLIL · 14日 5月 2019
なぜ富士山に登るの? より答えがないです。先ほどまで学会発表から少し遠のいていたプロシーディングスを基本にした、国際ジャーナルへのCLILの論文仕上げをお手伝いしていました。私は2ndなので主ではありませんが、これは、いい~国際舞台での実践授業だったんですよね。院生らが成長し、フィンランドの生徒も日本の生徒も、おどろき、楽しんで、手ごたえを感じたことが、しっかりデータ分析されたものです。最初の基本の論文は、その実践の長丁場のデザインとデータ収集が一貫していたすばらしさに筆が動いたに違いなかったです。書いておきたい・・と思ったからでした。論文から著書にだんだん移行していきたいこの頃ですが、一つ一つのリーチが積み重なって、読んだ人はまた応用してくださるかもしれない。 先日、院生が、国会図書館で、それはいい博士論文を検索して閉架書庫から引き出してもらい、読んでいました。”Blue Ocean"だと彼は言っていました。それぐらいドンピシャだったのでしょう。目の前が開けた様子でした。しかしその彼は、それまでも非常によく調べて、自分でも試行錯誤で原案を作っていました。良いものには偶然、ラッキーだから出会えるというよりも、やはりそれに近づいた者には、おのずと見つかる。そういうものだと思います。データは読んでもらえるように書かなけれがパソコンで眠るだけ。Publishしなければ、思い出の彼方へと消えるだけ。なぜ投稿するの? 研究者が生業だからですね。
英語/世界の教育/CLIL · 21日 4月 2019
Journal of the first issue of J-CLIL has been published on WEB. →https://docs.wixstatic.com/…/d705d2_4723c3e9cd594597b9c83fe…  ...
英語/世界の教育/CLIL · 16日 4月 2019
5月18日(土)14時~17時 J-CLIL西日本でアットホームな学習会をします。どなたでもご参加ください。
英語/世界の教育/CLIL · 29日 3月 2019
I attended PhD commencement ceremony 2018 held at University of Kyoto. Title: Early Adolescent learners’ noticing of language structures through the accumulation of formulaic sequences: Focusing on increasing the procedural knowledge of verb phrases, pp.1-403. (Ph.D. thesis) 題目:思春期前期学習者のFormulaic Sequences の蓄積をとおした英語の文構造への気づきー動詞フレーズへの手続き的知識の進捗に焦点をあててー As a result, I came to be...
英語/世界の教育/CLIL · 14日 3月 2019
n English lesson in Sweden:Hemingway SwedenのウプサラNERA学会の折に訪れたSwedenの高校英語(ヘミングウエィの文学を使って)の授業は、とても理にかなっていて印象的でした。 エッセイのあらすじ: Ernest Hemingway's 1927 short story ”Hills Like White Elephants” This is a poignant play about an American couple who have different expectations in life. She is expecting a child and he does not want to be a father. They are both waiting...
英語/世界の教育/CLIL · 09日 3月 2019
NERA-Nordic Educational Research Association
英語/世界の教育/CLIL · 16日 2月 2019
(1か月限定公開ページです)小学校教科化に向けた中学校2種免許法講習3年間14単位最後の日です。英米文学③を担当しました。大阪府下の意欲溢れる先生方の参加を得て、全日程を終え、感涙ひとしおですが、一言お礼や激励を言いだせば私は涙になるので、事務的にしかご挨拶できておりませんでした。HPを通じて教材紹介と講義の様子をリポートします。
英語/世界の教育/CLIL · 06日 2月 2019
フィンランドの教員採用について、40年以上の経験の深い教授にお聞きしました。その他の資料内容も加味しています。
英語/世界の教育/CLIL · 06日 2月 2019
RUUという建物の一角。今日のお昼は、雪がまぶしいぐらい光っておりました。今日は17時頃まで明るくて、確実に春が近づいているんだなと思います。こちらの4階が、かの有名なPISA調査がされているところです。...

さらに表示する