英語/世界の教育/CLIL · 26日 8月 2020
CLIL授業づくりのコツ-WEB配信 大谷女子大学 Ryan Smithers准教授がご協力いただき免許講習用オンデマンドビデオが完成(柏木賀津子)(40分)
英語/世界の教育/CLIL · 25日 8月 2020
『英語のしくみと教え方』
英語/世界の教育/CLIL · 24日 8月 2020
10月31日、中学校・高校・高専・大学特集のCLILです。工藤泰三先生の基調講演に始まり、どのかたも、学校や検定教科書・実際のカリキュラムを大事にされた実践です。わたしはモデレーターをしております。
24日 8月 2020
3年間、温め、試行し、開発してきたGLEEプログラム 5回シリーズですが始まりました。
大学/院 · 09日 6月 2020
学部の小学校英語と、院のグローバルリテラシーの、皆さんのオンライン教材開発中の様子です。
旅/人など · 12日 4月 2020
緊急時だからこそ、民主主義が大切で、話し合いが機能していることが大事。科学的情報に照らして決定しても、もし決断にミスがあれば、政府と市民がセルフで見直しができる社会でなければならない。でもこの緊急事態では、世界の国において民意の反映ということが、途上国やいくつかの国で危機に面しているニュースが入ってきた。 。...
英語/世界の教育/CLIL · 11日 4月 2020
2020年はCOVID-19の影響で4月20日以降、まずMoodleでのオンライン講義で始めることになりました。 2019年のFace to Faceの講義に比べると対面時間は少なくなるかもしれませんが、Zoomなども使って、新しい教育課程 21世紀型スキルを取り入れた授業開発や、プログラム開発を学びましょう。...
旅/人など · 11日 4月 2020
2020年5月30日 J-CLIL研究会で大阪教育大学大学院生(島崎圭介さんがが発表されます。早稲田大学(場合によってZoom発表になる予定)『理科と英語のコラボレーションで育てるPISA型学力に関する長期研究-中学校におけるカリキュラムマネジメントから』
旅/人など · 11日 4月 2020
ニュージーランドの若きアンダーン首相 コロナ封じ込めのリーダーシップ 当初より段階的にプロセス明確にする。 市民が透明に見えるように、決定までの途中を共有する。... なぜそうするのか、意味作りを持ち、説明し、市民を納得させ知らせていく。 このような感じでしょうか。 meaning -making...
英語/世界の教育/CLIL · 27日 3月 2020
執筆

さらに表示する